CBDオイルの購入オンライサイトMUKOOMI

人生の約3分の1は眠りの時間!睡眠の良し悪しが毎日を変える

みなさん、人生80年だとしたら約25年間も眠っているということをご存知でしょうか。睡眠時間は人生の3分の1といわれています。眠りは心身の調子や、脳の活動に密接なかかわりがあります。 質の良い正しい睡眠をするだけで、パフォーマンスが上がる、肌がキレイになる、痩せやすい体質になるなど、いいこと尽くしなのです。

誰にとっても睡眠がいかに大切か、いうことは明瞭ですよね。 しかしながら、日本人の睡眠時間は世界の中でもWORST1の短さだそうです。 まさに眠らない国、ニッポン!なのです。

 

わずかな睡眠負債が積み重なっていくと、生活習慣病やうつ病、ホルモンバランスの乱れなどあらゆる不調、疾患にも繋がると言われています。 そしてそれはもちろん、みなさんが気になる「美肌」にも関係してきます。

良い睡眠には、寝る前にリラックスをしたりしながら自律神経を整えて副交感神経を優位にして、身体を睡眠モードに切り替えることが大切。

睡眠なくしては健康も美もならず。 今回は、睡眠の質を高めるTipsをお届けします。

理想の睡眠時間は人によって違う!まずは自分を知ることが大切

あなたは毎日、どれくらい眠っていますか? 日本人の平均睡眠時間は、男女ともに6時間強。(2020年1月厚生労働省が発表した国民健康・栄養調査)

出典:2020年1月厚生労働省が発表した国民健康・栄養調査

理想の睡眠時間は7時間~8時間とも言われていますが、実際のところ個人差があります。

人によっては7.5時間、ある人にとっては9時間など、睡眠の適正時間は変わってきます。 自分の適正時間は、睡眠の記録ノートをとるなどをして、まずは「自分を知る」ことが大切です。

 

そしてここが重要。 ただ長く寝ればいいというわけではありません! 深い眠りは眠りの前半に集中しています。 最初の3時間が肝心です。この始めの数時間に熟睡できていれば、成長ホルモンが分泌され、疲労回復、新陳代謝をスムーズに促す働きをしてくれます。 最初の入眠の質を高めるためにも、寝る前の準備や朝の習慣を見直すことが大切になります。

朝起きた時に「スッキリしない」「食欲がない」「日中に眠気、だるさを感じる」といった症状がある方は、もしかしたらいい眠りができてないかもしれません。

たくさん寝ても起床後に「疲れがとれてない」という人は、深い眠りができてない可能性があります。

いい眠りをつくるには、「質&量」。 2つとも兼ね備えていてようやく、身体も心も、脳もクリアにしてくれる良眠が叶います。

知っておきたい、眠りと美容の深い関係。上質な眠りは一番の美容法

睡眠と美容は深く関わりを持っています。肌トラブル改善や、潤いのあるみずみずしい肌になるためには睡眠は欠かせません。

「睡眠美容」という言葉があるほど、高いエステや化粧品を使う以前に、「美肌」には眠りが重要なのです。

 

先程もお伝えしましたが、眠りはじめの3時間は、成長ホルモンが多く分泌されます。この成長ホルモンは、肌の細胞の新陳代謝を促してくれる物質。日中に浴びた紫外線や外気などのダメージを修復してくれる働きがあります。

また、「睡眠ホルモン」といわれるメラトニンは成長ホルモンの分泌を促す役割があり、夜間から睡眠中に最も多く分泌されます。メラトニンには錆びつかせないための抗酸化力があるといわれており、その効果はビタミンCやビタミンE以上ともいわれているのです。
この2つのホルモンが分泌されることで、肌荒れの改善、シミの予防、肌のキメを整え美白へと導く効果が期待できます。

また、寝不足は便秘を招くともいわれています。便秘が改善されるだけでも老廃物の排出を促し、腸内環境を整え、それが肌トラブルの改善にも繋がります。

寝る前はリラックスモードになることが重要。CBDを取り入れて、快眠をサポート

深い眠りへと導くためには、朝は太陽を浴びてONスイッチに切り替え、夜は入浴をして身体を温めたり、心身ともにリラックスモードになることが大切です。つまり、日中と夜とのメリハリが重要となります。



とはいえ忙しい現代人は、なかなか夜リラックスするということ自体が難しいかもしれません。頭でわかってはいても色々考え事をしてしまったり、長時間の仕事や家事や育児などにより睡眠不足になってしまう……という方も多いと思います。

CBDは、抗不安作用と鎮静作用があるといわれ、不安感が和らぎ、リラックスできることで睡眠不足の改善にも効果的であるといわれています。

睡眠導入剤のように眠気を引き起こすのではなく、不安感がやわらぎリラックスすることで、深い眠りに導いてくれます。

CBDを就寝前30分前~1時間前に取り入れることで、睡眠改善のサポートをしてくれるでしょう。 スキンケアなら、日常的に習慣化しやすいはず。

保湿も加えて、CBDの力を借りて深い睡眠が実現できれば、より美肌にとって強い味方となり得ます。

良質な睡眠を支えるCBDオイルの商品ページ

「おいしい睡眠」は、心身のクスリでもある

悲しいことや嫌なことがあっても、眠ったらスッキリ!という経験はありませんか? 深く眠っている間、心の整理整頓もしてくれる役割もあります。

毎日ポジティブでいたいけれど、ネガティブな感情にとらわれてしまうことだってありますよね。 しっかりと良質な眠りをすることで、心の疲れを癒し、毎日を楽しく前向きに過ごせることにも繋がります。

 

MUKOOMI代表の吉川プリアンカも、CBDを取り入れたことによって睡眠の質が上がり、そのほかPMS改善や、精神状態の波も緩やかになったりと嬉しい変化がありました。

そんな変化があって、もともと「寝ることは大好き」ではあったものの、むしろストレスによって「朝、起きたくない」と過剰に寝すぎてしまっていた日があったことに気づいたのです。

今では睡眠の質が上がったことにより、仕事が忙しくどうしても短時間睡眠になってしまったとしても、元気に過ごせています。

質のいい睡眠=「おいしい睡眠」。 食と一緒で、質のいいものを取り入れれば、ヘルシーな心と肌を手に入れられると信じています。

私たちのCBDプロダクトが、その一端を担えれば幸いです。 いい眠りにつくことで、明日の自分、一年後の自分、そして十年後の自分がより光を感じられますように。

次回のブログでも睡眠をテーマにお届けします。 お楽しみに!

Previous Article Next Article

Recently Viewed